アコムの申し込み方法は、インターネット(パソコン、スマートフォン、ケータイ)、電話、むじんくん、店頭窓口、郵送といった方法が用意されています。大手の消費者金融としては標準的な申し込み方法のバリエーションといえるでしょう。

パソコン、スマートフォン、ケータイなどインターネット申込でしたら契約までネットで完結していますし、即日振込してもらいたいというときにも手軽で大変便利です。契約内容の確認についてもインターネット上で完結していますから、郵送などの時間も手間もかかりませんし、出先であってもスマートフォンやケータイさえあれば借りられるという手軽さが魅力ですね。こうした便利さはやはりシステムの確立している大手ならではでしょう。

本人確認書類の提出に関してもアップロード、専用アプリ(スマホ・ケータイのみ)、FAX、郵送または来店で提出することも可能というように利用者のニーズに合わせて様々な方法が用意されていて、アプリや画像のアップロードに不慣れな年配の方でも利用しやすい環境が整っています。

また、アコムといえばやはりむじんくんですよね。無人契約機のむじんくんは設置数が1,000カ所をこえるなど大手消費者金融のなかでも設置数がプロミスと並んで多くなっています。即日融資を利用したいという場合など、振り込み融資では時間に限りがありますのでやはりそうしたときに頼りになるのは無人契約機になりますよね。設置数の多さはそれだけ多くの方が利用しやすい環境にある、選択肢の多さつまり利便性に直結しています。

無人契約機では質問や相談などはしにくいのでは?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、むじんくんとはいっても困ったときにはすぐにオペレーターに対応してもらえるので店頭窓口とほぼ同等のサービスを受けられると考えてよいでしょう。基本的にむじんくんの営業時間は9:00~21:00ですが、一部では21:30まで営業時間を延長しているコーナーもあるといいます。仕事で遅くなってしまうかも……という方もこれなら安心して利用できますよね。

さて、では実際にアコムの申し込みをしてみた方の客観的な意見としてはどうなのか?というと、口コミではやはりインターネット上で手続きが完結することに対しての手軽さを評価する意見はかなり多いようです。消費者金融というと、いまだに店鋪に出向いて長い時間をかけて借りるというようなイメージを持っている方も多いようなのですが、実際に利用してみるとネットですぐに契約できた!と手軽な申し込みシステムに対するギャップがまた評価をあげているようです。
関連